スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りんたこ流 ライトチニングのススメ




チヌを求めてランガン。
今年はどうも河口部の方が釣れる様子。
満潮前後の本チヌは大型が釣り易いことを改めて実感。
でも、一筋縄ではいかなくなってきたのも事実。
ここいらでチニング新時代を
迎えるべきタイミングなのかもしれない。



3年前まではシーバスタックルでポッパーを投げてりゃ釣れたチヌ。
良型もバンバン釣れたし、言い方が悪いかもしれないけど
簡単に釣れ過ぎるクソゲーみたいなもんだった。いや、マジで。

そうなると40センチや50センチは当たり前で、
大型を狙う価値も低くなり、すぐに飽きちゃうんだけど…。
これが最近は全く通じなくなってしまった。

魚が減ったと嘆く声もあるが、
釣れなくなったからと言って絶対数が激減することは稀なケース。
魚は着き場を替え、捕食場所を替え…
終いには回遊のタイミングや産卵期さえもズラしてくる。
こうして人的プレッシャーに対応する。そういう種族なのだ。

例えば、僕が毎日ウェーディングして楽しんだ涸沼のシーバスは、
2007~2008年の間にラインブレイクが倍増した。
掛けた瞬間から真っ直ぐ『杭』まで走り、
そこに巻かれて摩擦によりブレイクするようになった。
これは、涸沼に通う釣り人の間では
「ヤツら、明らかに学習している。」ということで話題となる。

ダイワ(Daiwa)のDVD
『さらに釣れるシーバスデイゲーム2』の内容で
ミッチーが杭でブレイクしたシーンを観て、
仲間と一緒に何度も「うん、分かる!」と頷いたものだ(笑)

そう言えば数年前にもミッチーが
「魚も種の危険を感じた時は、全体として大きな動きがある。」
と言っていたのを思い出す。

チヌも例外ではない。
日を追う毎に学習する生き物に対し、
どの魚種に対しても釣りの歴史はそう、
僕らも次の手を打つ必要があるということだ。

また、ルアー釣りの多くはブラックバスのように
年々タックルやリグがライト化する傾向にある。

アジやメバルを狙う時も
フロロの3ポンドが基準と言われた時代と比べ
昨今はエステルラインの2ポンド以下が主流である。

チニングにおいては0.6~0.8号のPEに
リーダー12~16ポンドで十分釣れていたが、
それもPE0.4号+10ポンドのリーダーを使用すると
革新とも言えるほど釣り感が変わってくる。

おそらく、この界隈で最初にこれを始めたのは軟弱さんである。
僕も昨年はメバルタックルで随分と釣ったけど、
小型のプラグが操り易いというのはチヌを狙うにあたり
大きなアドバンテージとなる。

それに、最近はメーカーから出るチニング専用竿も
理想的なアクションに限りなく近付いている。
KRガイド仕様で値段もお手頃だったり、
メバルやアジのロッドに比べても完成度は高いと思う。

day2-1.jpg

欠点が見当たらないので思わず僕も買ってしまった(笑)
メバルタックルを使っていた時の
「もう少しチヌ寄りの竿があれば…」
という不満が全て解消された感じ。
そりゃチヌ用だからと思うかもしれないけど、
今までのチニングロッドは明らかにオーバースペックだった。
この竿ならメバル用にリリースされたポッパーだって扱える。


day2-3.jpg

メバル用にリリースとは言え
僕はチヌにしか使っていないRSポッパー。
めちゃクセのあるルアーだけど、
接近戦やショートバイト対策はこれが一番。



day2-4.jpg

ザブラポッパータイニーはメインで使用するルアー。
双方とも『扱えるから武器になる』といった感じ。




day3-2.jpg

ライトチニングという新しいカテゴリ。
ここ臼杵市から全国に広まってもおかしくはない。
それほど今の臼杵川水系はタフコンだし、
攻略する価値がある。


day3-3.jpg


強くて重量感たっぷりの引きだったのに
意外と50センチ無いなと思っていたけど…
後で見るとメジャーがズレ過ぎっ
魚がデカイと動揺するよね(笑)






ルアーで狙うクロダイ!

メジャークラフト KGライツ クロダイゲーム モデル KGL-782L黒鯛
メジャークラフト KGライツ クロダイゲーム モデル KGL-782L黒鯛

昨今のチニング事情にベストマッチのロッドです。





スポンサーサイト

コメント

§

こんにちは
いつも楽しみに読ませて頂いています。
自分も黒鯛をニアリッドnr70stで狙っているのですが限界を感じています。そこで記事に黒鯛ロッドが出ていましたが写真はクロステージでオススメのURLはKGライツでしたがりんたこさんが使用しているのはどちらでしょうか。そしてどちらがオススメでしょうか⁈
変な質問してすいませんが回答よろしくお願いします

§

クレイオス製造中止になったんですね・・・残念です。
ライトチヌ僕はくっきーさんで知りましたさらにリンタコさんもしているということは絶対釣れますね!

§

おぉ、更新再開か。
さりげなくTOP画像も変わっているではないか。
なんか…あれこれ大変だったね。そんな中こないだは来てくれてありがとね。

涸沼シーバスのくだり、色々思い出して笑えるわ。
オレもミッチーの『ぁえーっ!?うっそ、信じらんね!!』ってセリフが耳に焼きついてるよ。

スイカカラーのポッパーアツいね。
チヌってスイカとかコーンとかで釣れるんだろ?確か。
昔釣りトップで読んだ気がする!

§

アホみたいに釣れてたよね
12センチのスプラッシャーとかで
掛かれば40↑で一晩で30匹とか(´∇`)

最近は渋いんだね~

§ ゴリさん

僕はどちらも所有しておりますが、
最近買ったのはクロステージ黒鯛 CRK 782MLです。
中古で、ありえない値段が付いてましたので(たぶん某社長の間違い)
プライベートから取材釣行まで
ライトチニングのカテゴリはクロステージで十分いけますが、
振り比べるとKGの方が若干上なんですよね~
あと5000~6000円出せば買えちゃうし…
この辺の値段設定が絶妙ですよね(^^;

§ みかん

ライトチニングは数釣りが楽しめるよ♪
実はまだまだ面白くて釣れるメソッドもあるんだけど…
とりあえず今月の雑誌ネタはライトチヌやね~i-276

§ U-kiさん

今日はボートでU-kiさんのミスバイトポイントに行ったけど
ボッコボコだったよ┐('~`;)┌
実は干潮時ウェーディングで行けるので
次の取材もボッコボコやね。
チヌは雑食だからね~
増水時の虫パターンや
木の実パターンもあるよ( ̄Д ̄;)
http://www.youtube.com/watch?v=aK4xVmUonPg&feature=player_embedded

§ しんかわさん

そこまで釣ったことは無いですけどねぇ(^^;
しんかわポッパーなら今でも釣れそうです!

§

回答ありがとうございました
本当は振り比べたいのですが地元の釣具店にはなかなか無いので参考にさせていただきます。
あと釣具の三平のホームページからオンラインショップにアクセスしようとしてもアクセス出来ません。URLが存在しないと出ます。

これからも楽しみに読ませていただきます

§ ゴリさん

ありがとうございます。
釣り具の三平オンラインですが、
僕のPCからはアクセスできました。
一応、担当者に伝えておきます。

§

最近、ティクトの松浦さんに誘われてチヌゲー始めたばかりです。
まだボトムでしか釣ってないんでトップの快感を味わえるよーに
精進します。

§ ろかび~さん

ボトムとは違った楽しみがありますよ♪
チェイスに気付いた時の駆け引きはたまりません!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りんたこ@岩崎林太郎

Author:りんたこ@岩崎林太郎
・mixiメバリングコミュ管理人
・第12、13りんたこ丸 船長
・サポート実績メーカー
OceanRuler、ZipBaits、RAPALA、ZEXUS、ヤリエ、スタジオコンポジット、Suply、ブルーストーム、ヤマガブランクス
・掲載紙
Salty!、Angling Salt、レジャーフィッシング九州、TuriTALO

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。