スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯛ラバーの自作



鯛の釣果が止まりません!
もはや家の人も鯛は喜びません(笑)

PA201381.jpg
今回の記事で唯一デジカメ撮影写真です↑
その他は全てスマホで撮影。
昼間の写真であれば遜色ないですね。


最近は鯛ラバー初挑戦の知り合いと同船することが多いのですが、
みなさん初めてにも関わらず…

DSC_0283.jpg

めっちゃ釣ります(笑)
初挑戦でも打率9割くらいです。
釣れない人は『よほど運が無い』と思ってください

そんな、地元漁師も真っ青
鯛ラバー船のキャプテンりんたこ(いつから?)的には

鯛は瀬や岬のブレイク(水深30~40メートル)を
通過するように流すのが基本。

また、通過する際には適度なラインの角度になるよう調整するのですが、
これは風と潮流、シーアンカーの効き具合のバランスと
同船者が使う鯛ラバーの重さを予めチェックしておく必要があります。
また、巻き上げ速度や回数を良く観察しておき、
ざっと1回流してからが勝負!
2回目の流しで全ての条件をクリアし鯛を仕留めます。
これが3回、4回と数を重ねると、
鯛もスレていきますし釣り人の集中力も持ちません。

最近意識しているのは、船首の人にヒットさせ
次に真ん中、自分は最後に釣るという順番。
同船者のクセを一瞬で見抜かない限り不可能ですから、
(あ、今落としちゃいかん!)
(そうそう、そのまま巻き上げて…)
(めっちゃ良いコース…ほら来た!)
↑心の声はこんな感じ。
同船者に気付かれないよう、
釣果を振り分ける。超~マニアックな
船長なりのゲームを楽しんでます(笑)

********************

ポイント高城店の鯛ラバコーナーで
セブンスライドの鉛を使った自作鯛ラバというのを発見☆
いつも使っているするするラバーもメチャ安かったのですが、
どうせなら一度作ってみるかということで…


t1.jpg

鉛とケイムラコーティング剤、オレンジのマニキュアを購入
家にあったマニキュアも持ち出し準備完了☆


まずはマニキュアを塗ります…

t2.jpg

それを乾かします。

t3.jpg

でも、想像以上にマニキュアが薄い!(とくにオレンジ)
最近までは売る側の人間でしたが、ユーザーとしてはもうちょっと
鯛ラバーに適したビビッドなマニキュアを用意して欲しいところです。

それでも塗布と乾燥を3度繰り返すと
色もそれっぽくなってきました。


次にケイムラコーティング剤にドブ漬けです。

t4.jpg

この工程も2、3回行いまして…

t5.jpg

ようやく完成
今回は穴の両側から爪楊枝を刺してコーティングしましたが、
外す際にはプライヤーが必要ですね。
途中で『バキッ』と折れると変な汗かきますよ(笑)
それと、思った以上に手間というか時間がかかります。
暇な人か、次の週末までに内職したい方にはオススメ(笑)
コスパ的には、まとめて作れば安く済みます。

今年はジグヘッドやプラグ等の自作やチューニングにも挑戦しました。
性能的には全く問題ないのですが、
自作したモノと市販品ではやはり仕上がりの綺麗さが違いますね。
この差を埋めるのが楽しみの一つでもあります
スポンサーサイト

コメント

§

あぁ早く鯛ラバりたい(ノ_<)
悶々とした日々を送っております。

§

鯛ラバやってみたい!!でも船持ってないし・・・・この前「釣り天狗」のおっちゃんから船のお誘いがあったんですが勝手に父が断ってました。
そう思えば「釣り天狗」のレジにりんたこさんの写真ありました!!

§ おだちさん

天気が回復すれば行きたいですね~☆

§ みかんのおとうと

釣り天狗は小学校の時から通ってるからねぇ(笑)
お父さんの言う事はちゃんと守った方がいいよ( ´艸`)

§

シュールなクマさん、
初めは赤のマニキュアの上にいたのに・・・・

ケイムラコートの蓋に移動している~!!

それにしても、
こんなに遠くに住んでいるのに
やることがカブるのはなんででしょう?
僕もちょうど先日タイラバに色塗った所ですよ(爆)

§ http://serendipityfishing.blog.fc2.com/

なっなぜ気付いた!?
そして鯛ラバに着色?!
おぬし、ただ者ではないな…

§

うわぁああああああああああああ
鯛欲しい!釣りたい!

§

クマだったのか…これ。

§ 豊田くん

いつでもどぉぞ(笑)

§ U-king

クマじゃなくて猫だよv-522

§ 鯛釣りたい

りんたこ船長!来週お世話になります(^^)

§

こんにちは!

鉛の上の塗装はなかなか難しいです。
すぐにはげるのと、マニキュアでは薄いです。
オート○ックスなんかで売っている、車用の補修ペイントがお勧めです。
かなり派手な色たくさんありますよ!(メタリック用が良い!)
これもすぐにとれますので、ちょいと焼き付けると長持ちします!

§

じゃあ近い内にお願いします!
タックルはどんなの揃えたら良いですか?

§

自作し過ぎて暇のないオレが来ました
鉛の上はプライマー塗らないとペロッとハゲるよ

オレンジ塗るなら一度ホワイト塗った上に塗り重ねると発色が良くなります
頑張れヽ(´ー`)ノ

§

オレンジとか下地を塗らんと色が出んじゃろう〜^^
白っぽいのがええよ。
自作で釣ると楽しいよね。
オーシャンルーラーで
りんたこカブラ出さんの♪

§

いきなりすいません
メバリング、アジング用にニアリッドNR70STを買いました。しかしアジングとなると少し柔らかい様に感じました。そこで同じニアリッドシリーズのNRLとNRXで悩んでます。主にジグヘッド単体の0.6〜1.5gぐらいで釣りをします。
どちらがオススメでしょうか?

§ ナッチさん

またお待ちしております(笑)

§ 軟弱釣師さん

アドバイスありがとうございます☆
自作鯛ラバーもみなさんのおかげで
かなり完成度が高まっております(笑)
河口は良型メッキとマゴチが好調ですね!
エソもそのうち居なくなるでしょう…。

§ 豊田くん

鯛ラバー専用が望ましいけど、
クロステージのライトジギング対応モデルとかも汎用性が高い。
エギングロッドやバスロッドでもそのままやれちゃうから、
悩む必要はないかな~。
バッドが長くて脇に挟めると疲れないね。
6フィートくらいが良いと思います。

§ ソルトマスターさん

引き続き頑張っております☆
てか鯛釣れ過ぎですね!
そのうち釣れなくなるでしょうけど。

§ 海賊☆野良猫アニーさん

出さんよ(^0^)

§ ゴリさん

ジグヘッド単体であればNRL-73ですね。
三平とルアーバンクでは50%オフの広告が出てましたよ(笑)

§

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りんたこ@岩崎林太郎

Author:りんたこ@岩崎林太郎
・mixiメバリングコミュ管理人
・第12、13りんたこ丸 船長
・サポート実績メーカー
OceanRuler、ZipBaits、RAPALA、ZEXUS、ヤリエ、スタジオコンポジット、Suply、ブルーストーム、ヤマガブランクス
・掲載紙
Salty!、Angling Salt、レジャーフィッシング九州、TuriTALO

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。