スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無理難題?

201210153


自称デカメバルハンターの僕ですが
まさかこの時期に大分で釣れるとは思ってませんでした…。

雑誌のお仕事は納期との闘いです。
発売日はソルト誌の場合だと大抵21日となりますので、
編集作業は遅くとも10日まで、
僕達が原稿と写真を編集部に送るのは前月の25日前後、
企画などを持ちかけるにあたり、
釣果写真は前月の10日前後に揃えておきたいところ。

簡単に言うと、発売日の1ヶ月以上前に釣るというのが使命。
先月発売号はメッキなどでしたが7~8月に釣っていたということです。
地域によっては簡単なことかもしれませんけどね(^_^;)
地元ルアーマンならこの難しさが分かると思います。

では、なぜそんな無理難題に挑戦するのか?
それは最盛期前に釣り方を紹介しておきたいという考えと
難題にチャレンジすることが
いつの間にか僕の楽しみとなってしまったから(笑)

最盛期に何十匹も釣れるメッキはもちろん楽しいでしょうが、
釣れない時期に出した1匹の感動もまた喜びは大きいものです。
とくにルアー釣りでは『1匹の価値を高めて釣る』ことが大事。

そして僕達が今から書く原稿は11/21号
そこから1ヶ月の間に釣れる魚がターゲットですので、
やはり僕としては今年もメバル開幕!というのをお知らせしたいところ。
でも当然、僕の周りで釣っている人はいません(笑)
自らが情報発信源だという意識で自然に挑むだけのことです!


201210152


しかし、第三りんたこ丸で毎日のように潮を被ってる僕は
今現在の水温が異常に高いことも肌で感じております(波しぶきがかかるから分かる)

思えばメッキをはじめ
秋の魚すら不調という異常事態。
そんな中でメバルを釣るためには…

僕の経験上では10月にメバルを釣ったのは富山のみ。
確実なのは富山遠征だけど、
それは最後の手段にとっておくとして、
もう少し近場で釣れないだろうか?

水温の高さに一番強いのはおそらくアカメバル。
クロとシロは望みが薄い。
県内でアカメバルが多い場所をピックアップし、
釣れた時期と照合してみる。
すると、アカメバルにも数種の性格に分かれることが判明。
たとえば藻の周りで釣れるものや、
クロメバルを釣りきった後に釣れるもの、
荒天時に港内へ入るものなど様々ある中で
冬・春・夏と全く同じ場所で釣れるアカメバルの存在が浮上。
そこは県内でも水温が比較的高い場所だけど、
もし仮にも水温の高さに順応した居付きタイプだとしたら…

水温さえ攻略できれば
新月まわりの中~大潮という好条件が後押ししてくれるかもしれない。
大型に備えリーダーはゼロアルファ1.5号を接続。
とにかく、良いイメージだけを持って釣りを開始した。

下げ潮が徐々に効いてきたところで
小アジの活性が上がりパシャパシャとライズを始めた。

夜光虫が多い中で時折ベイトを捕食するフィッシュイーターの影。
この場所ではヒラフッコがほとんどだろうけど
メバルのような気もする…そうであってほしい!

風や潮流により微妙に変化し続けるベイトの流れを良く観察し、
クレイジグレンジキープをクロスにキャスト。
引き抵抗を常に感じながらテトラへ流し込むと
コンッ!と明確なアタリにイメージ通りのフッキングが決まる。

この引きはヒラでもカサゴでもない
アタリの質からもメバルだと思う。
アカメバル特有のトルクの強さ。
サイズもそこそこデカそうだ。


と言ってもヤリトリが強引なので10秒ほどのファイト

201210151

満足の1匹!

釣果はこれだけだったけど、
10月の大分デカメバル…

1匹の価値は高いよ 
スポンサーサイト

コメント

§

か、かっけぇええええええええええええええ(´゚д゚`)


赤でそんなサイズをこの時期に・・・・
この時期に敢えて狙いに行って釣るっていうあたりが流石りんたこさんというかなんというか・・・( ゚д゚)
経験と理詰めで釣った値千金の一匹、お見事です!(*゚∀゚*)

§ とよだくん

ありがとう!
そして褒め過ぎっ(笑)

§ 更新率高っ

しかもワクワクしながら読める内容!
早くメバルを釣りたくてしかたなくなりました(°∀°)

土曜日に臼杵フェリー乗り場にメッキ狙いで行ったんですが、全くダメでした(+_+)

時間帯とか潮回りとか、どんなときがいいんでしょう。

20㎝オーバーのアジはポツポツきたんですけど。

セイゴも盛んにライズ&捕食してました。たぶんイリコの群れが入ってたんだと思います。

§

今日も釣りに行ってきました釣れなかったけどたくさんあたりがありました!これがりんたこさんだったら合わせれるんだろうな~と思うばかりでした。

狭い臼杵市なので釣り場で会うかもしれませんがそのときはいろいろと教えてください!
この前今週の釣り太郎見ましたがヤズを釣っている写真が載っていましたこの前のブログのヤズとは少し違うような?まさか2匹も・・・すごい!!!

§

あっすいません。ヤズじゃなくてハマチ?

§

凄いですね・・・(汗)

こっちはやっとメバルを見つけたばかりです(笑)


アベレージは20cm前後で、数も釣れませんが( ̄∀ ̄;)

でも、船で釣りに行ったときは、『ボクの撒き餌効果』もあってなのか(爆)尺メバルを見ることが出来ました♪♪

餌釣りで、水深80m位だったと思います。


でも、それならオカッパリでも・・・。


地元じゃ滅多に居ない、自称、孤軍奮闘メバル・アジハンターとしては、意地でも釣りたいです(笑)

メバルに会えたキッカケはソルトビートルでした♪♪


聞きたい事が山ほどありますが、この場では恥ずかしくて聞けないので(爆)



blogをヒントに頑張ります♪♪

な・の・で、お忙しいとは思いますが、blogの更新楽しみにしてます(笑)

§ 番長さん

臼杵のメッキは神出鬼没です!
何匹か釣りましたが再現性が無さ過ぎます(*_*;
例年でしたら今頃は一番釣り易い時期なのですが…。
潮が下げ始めると各小規模河川からの流れと本流で
潮目が出来るので、それが鉄板パターンでしたけどねぇ(^_^;)
イリコの多さは申し分ないのですが(笑)

§ みかんのおとうと

ハマチは60センチ前後。
あの魚はちょうど60センチくらいだったのでハマチで良いと思うよ(^_^)
周囲で釣れていたのが30センチくらいだったから、
あの群れの中では最大級の魚だよ。
船から狙えばすぐ釣れちゃうんだけどね…。
合わせが決まらない時はルアーかアプローチの角度を変えてみると
うまくいく場合があるよv-218

§ かずきさん

水深80メートルにもメバルが居るんですね!
50メートルまでは聞いたことがありましたが…。
こちらも船から狙ってみる価値がありそうですねv-10
ブログはバッチリ更新しますよv-91

§

赤いね~^^
一匹の価値、言うね~♪
価値だけに勝ちだね、何てね(爆)
よ~いハイ!カチッ!
これはカチンコだね^^
価値と言っても色々だね~
さて~そろそろ訳が分からなくなって来たぞ(汗)


終わり。

§ 荒らしのアニーさん

いや~なんともワケ分からん(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りんたこ@岩崎林太郎

Author:りんたこ@岩崎林太郎
・mixiメバリングコミュ管理人
・第12、13りんたこ丸 船長
・サポート実績メーカー
OceanRuler、ZipBaits、RAPALA、ZEXUS、ヤリエ、スタジオコンポジット、Suply、ブルーストーム、ヤマガブランクス
・掲載紙
Salty!、Angling Salt、レジャーフィッシング九州、TuriTALO

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。